ブロガーのはあちゅうさんの一節から

この半年ぐらい、チェックしてるインフルエンサーの人がいる。

ブロガーのはあちゅうさんです。

この人の文章で一番好きなところは、テクニック的なものではなく、

さらけ出すことに神経を注いでいるところ。

ビジネスやノウハウを獲得する内容ではなく

エッセイ的な、精神的なものが多いのだけれど、

おそらく、そこに、似たような自分自身を感じるから、

「日々感じていたことは、自分だけじゃないんだ」と思って、

気になるんだと思う。

はあちゅうさんの本を読んで特に、

ああ、この人の根本はここなんだろうなだ、って思った部分を引用。

「毎日 note に記事を書いて、それ以外に、原稿も書くというと、ネタ切れをよく心配されるのだけど、私は私が、ネタ切れになるなんて信じてないからできるんだと思う。ネタ切れにならないんじゃなくて、ネタ切れになるって信じてない。これは、似ているようで全然違う。」(『言葉を使いこなして人生を変える』(はあちゅう 著)より)

わかるな、って思いました。

多くのことに通じています。

勉強とか仕事もそうで、

できると思ってるんじゃなくて、できないなんて信じてない、

そう考えています。

確信的に、一直線に動ける時って、

「できないわけねーだろ」

って思ってやっている。

そんな瞬間、あると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kousukearai

kousukearai

投稿者プロフィール

1987年3月18日生まれ。魚座、B型。
群馬県館林市出身。
國學院大学文学部卒業。現在、大阪・梅田在住。
株式会社ARIAという会社で勉強カフェ大阪本町/大阪うめだを運営中。
向上心ある大人たちが気持ちよく過ごせる空間作りを日々探求中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る