じっくりくる喜び

瞬間的な喜びではなく、じっくりくる喜び。

それを大切にしたい。

ギャンブルとかで、その日だけ勝つ、というのは瞬間的な喜びで、

嬉しいことでしょう。

しかし、そうではなく、日々練習を重ねていって、

「勝率が平均的に上がっていく」この事実に喜ぶこと。

飛び上がる喜びではなくて、

気付いたら「あれ、なんかよくなってる」

これこそが本物の喜びかなと。

つまり、じっくり変化したものが良いものだったこと。

言い換えれば

確実な前進は、瞬間的な喜びとはならない。

毎日、一歩進むことができていると、

気付いたら100歩進んでいる。

その日に、ようやく、ああ、目指すところに近づいているんだ、と気づく

11日は、小さな変化であり、本人は目の前のことに集中しているから、

進んでいる実感がないときがある。

長期視点を忘れないこと。

じっくり進むことへの喜びも大切にしていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kousukearai

kousukearai

投稿者プロフィール

1987年3月18日生まれ。魚座、B型。
群馬県館林市出身。
國學院大学文学部卒業。現在、大阪・梅田在住。
株式会社ARIAという会社で勉強カフェ大阪本町/大阪うめだを運営中。
向上心ある大人たちが気持ちよく過ごせる空間作りを日々探求中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る