ドクター及び医療従事者にご入会いただくことが増えてきた

私は、社会人1年目~3年目はもともとMR(医薬品営業)をしていたので、

よく病院や開業医に出入りしては、製品説明をさせてもらっていました。

ドクターや医療関係者の方は皆MRからの説明をたくさん受けているので、なかなか、説明をさせてもらうために

たっぷりと時間をとってもらえることはありません。

なので、端的にご案内する、という必要があって、

特に医局を駆け回っているようなドクターなどには、

こっちも一緒に後をついて行って、走りながら、用件のみを

お伝えする、というようなこともありました。

時にはうっとおしがられることも・・・(そりゃそうですよね)

話しかけるタイミングをミスって、怒られてしまうことも、結構ありました。

なので、ドクター及び医療従事者の方々と、がっつり話させてもらうのは

何回も訪問させてもらい、徐々に関係を築いていかなくてはならない、

という謎の固定観念ができています。

ところが、今、逆になりました。

やはり、ドクターや薬剤師、看護師を中心に医療従事者の方々は、日進月歩で進んで行く

新たな医学の発展に寄与するために、たくさん勉強されています。

なので、しっかりとした勉強場所を求めて、勉強カフェに通ってくださっている方が

増えてきました。

つまり、今度は私がドクターなどの医療従事者から「訪問される側」になりました。

これは、特に最初の方はなんとも言い難い感動でした。

「ドクターの方から、会いに来てくれてる」

という(笑)

なんのこっちゃわからないと思いますが、MRをやっていた側からすると、こんな簡単に仲良くなっていいのか?とか思うことがあるのです。

特に、最近はドクターの方にご入会いただき、実際に私が手続きを担当させてもらうことも

多くなりました。

「医療業界に貢献したい」

と、思って入った製薬業界ですが、

今度は勉強カフェでドクターや医療従事者の勉強場所として、違った形で、

医療業界に貢献できるのかもな、

このやり方のほうが、貢献の仕方としては向いてるな、と思ったのでした。

生きていると、そうやって思わぬ方向で、当初の思いが違った形で実現されることがあるんだな、

捉え方を変えると、同じやり方に固執する必要はないな、

そんなことを考えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kousukearai

kousukearai

投稿者プロフィール

1987年3月18日生まれ。魚座、B型。
群馬県館林市出身。
國學院大学文学部卒業。現在、大阪・梅田在住。
株式会社ARIAという会社で勉強カフェ大阪本町/大阪うめだを運営中。
向上心ある大人たちが気持ちよく過ごせる空間作りを日々探求中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る