女性の社会進出

 

女性の社会進出が進んでいます。

社会はその道を提供できるかどうかで、発展できるかどうかが大きく関わってくるはずです。
ひとつの企業もしかりです。

これまで私は、どちらかというと男性よりの社会に生きていきて、思考・常識ともに男性寄りのルールを植え付けられました。

特に1年目の会社はその傾向が強く男性社会を、社会のルールと置き換え脳内処理し、これが社会という位置づけで生きてきましたが、
これを見直す時期に入っているという結論に至りました。

以前のブログで藤巻先生からの学びをシェアしたことがあったのですが、もう一度シェアします。

 

時代は女時(めどき)

時代は常に変わっていく。今の時代は女時(めどき)だと思っている。聞いたことのない言葉だと思う。僕の造語だ。
・・・例えば、高度経済成長期は典型的な男時(おどき)。車、家電など、すべての商品やサービスに男性的な感性が求められた。
とにかく早く走るスポーツカーとか大容量冷蔵庫とか。・・・今の日本は違う。商品やサービスには、やさしさや癒しなど、女性的な感性が求められている。
経済が成熟期、ある意味飽和状態になると、時代は女時に傾く。
・・・例えば、野菜中心の生活、オーガニックなどの健康志向は、典型的な女時の流れから起こっているブームだと思う。
見た目の派手さではなく、体にやさしく、自分を癒してくれるもの。時代は今、そういったものを求めている。

 

 

これまで、男性優位かつ男性の常識により企業構造が彩られていましたが、これから女性との共存が求められてくるということです。

私はこれは、本当にそう思い、準備体制に入っています。もちろん、それらは常に意識されてきて、共存と大げさに表現するほどのことでもないのかもしれませんが、
企業フィールドへバリアを張っているのは、男性の、女性の区別、差別が一つあります。

また、女性の社会進出への固定観念=女性は家庭に入るもの、という女性側の認識の欠如もあったように思います。

しかしこれが徐々に変化をとげ、サッチャーが首相になり女性ならではの感性を活かした起業家が多く
日本にも生まれ、(例えばDNAの南場社長)
それがモデルケースとして存在しそれを追うかのように次々と優秀な女性が社会で活躍していった。

 

現在はその流れが加速している。以前おすすめされたリーンインという本を読んでもそう思うし、

この特性=女性ならではの社会に価値をもたらす感受性---を活かせない企業は衰退の一途をたどると思うし、
次世代的な企業のあり方は、インターネット活用とともに女性の労働潜在パワーの最大化です。

古くからの体制を築き、バリアを強くしている企業は制度を抜本的に見直す必要がでてきているでしょう。

そして何より他人事ではない証明として、私の会社は女性により成立している。

最近ようやく私以外の男性社員が入社しましたが、それまで私以外全員女性でした。

勉強カフェのサービスの特性上それが顕著に表れていると思いますが、女性の特性を活かしたサービスが
隆盛を誇るようになります。

ここから言えることは、女性を甘やかし好待遇する、というニュアンスでは決してなく、
「女性の能力を最大化させる仕組み」を、現在は男性寄りに整備されているシステムからカスタマイズして
進化させていくということが求められているということです。

一概に女性と言ってもいろいろなスタンスがあるので、血液型の傾向と一緒で絶対ではないのですが、
あくまでその傾向が底辺に存在していることは間違いなく、女性特有のキャリア形成もあれば、
最大の子育てという壁、さらには細部にまで行けば一つのコミュニケーションをとってもそう(論理的な理解よりも感覚的な理解をしやすい等)。

この課題に気づいてからは社会構造上、どのように女性のキャリアが組み込まれているのかを研究しはじめ、
様々な本を読みましたが

結論からいうと、女心、わからず、といったところです。

しかし、男性と女性でそれは日本とアメリカの文化の違いのように、ある事象に対するスタンスが大きく異ることがあり、
これを男性脳の範囲で処理していくと、「常識はずれ」などといった見当違いを生む結果になるのです。

アメリカ人がチョップスティックスの使い方が下手なのを、なんでお前はそんな下手なんだ、と怒ったところで
その原因はその人に起因するというよりも、圧倒的に育ってきた文化に起因する部分が大きいということです。

まずはそこを理解し、より深く感じ取っていこうというところです。

 

『只今、勉強カフェ神戸三宮スタジオをよりよい環境とするため、すこしばかり資金調達が必要になり、

有志で応援してくださる方を募集しております↓

こちらのバナーをクリックし、応援を頂きたいです!!必死で行いますので支援及び拡散のご協力を頂けたらめちゃめちゃ喜びます!!』

 

クラファン募集

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kousukearai

kousukearai

投稿者プロフィール

1987年3月18日生まれ。魚座、B型。
群馬県館林市出身。
國學院大学文学部卒業。現在、大阪・梅田在住。
株式会社ARIAという会社で勉強カフェ大阪本町/大阪うめだを運営中。
向上心ある大人たちが気持ちよく過ごせる空間作りを日々探求中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る